小じわ予防にはセラミドが最適

肌の角質層の細胞の間に含まれているのがセラミドです。
細胞と細胞の間に存在している成分であることから「細胞間脂質」とも呼ばれており、これは角質を保湿するうえで大きく関係しています。
肌を乾燥から守るために欠かせない成分であるともいえるので、セラミドをしっかりと供給できるようにすれば肌の乾燥を抑えることができます。
このセラミドの他にも保湿効果をもった成分はありますが、中でも特に保湿力が優れているのがセラミドです。

 

とはいえ、ここで注意したいのがセラミドの浸透力の弱さです。
外部からセラミドを取り込んだ場合、思ったように浸透させることができないという性質をもっています。
そこでセラミドが配合されたものを選ぶのであれば、ナノレベルまで微粒子化されているものを選ぶことが大切です。
実はセラミドと一言でいってもその種類は300種類以上となっており、どのセラミドを選ぶべきなのかわからないという人も多いことでしょう。
化粧品などで主に配合されているのはヒト型セラミドと擬似セラミドと呼ばれる種類です。
このうち、保湿力に優れているのはヒト型セラミドの方なので、保湿力を重視するのであればヒト型セラミドを選ぶと良いでしょう。
ちなみに、このヒト型セラミドにも種類があります。
バリア機能に優れたセラミド1とセラミド3、セラミド6の他、保湿力に優れたセラミド2が配合されたものであれば、より肌の保護もしやすいものであるといえます。

 

このセラミドが配合された化粧品の中ではディセンシア アヤナスが高い人気があります。
このアヤナスでは、セラミド2を微粒子にした状態で配合していることから高い浸透力を持っています。
そのため、肌を保護するための機能も強化されており乾燥から防ぐことができます。

 

アヤナスは初回限定で10日間のトライアルセットが用意されています。
これはアヤナスのラインがセットになって1480円で利用できますので、リーズナブルな金額でその効果を実感することができます。